高血圧とお酢

 高血圧の原因はいろいろあります。
食生活のアンバランス、塩分のとりすぎ、肥満、精神的ストレス、それらが複雑に絡み合っている事が多いのです。
 お酢は、そのどれに対しても有効に働く力を秘めています。

 お酢は脂肪の合成を防ぐ働きとともに、脂肪の分解を促進する働きがあり、肥満解消に有効です。

 塩分の摂り過ぎにも有効です。お酢の利尿作用によって、体内の余分な塩分が排出されるからです。

 ストレスの解消にも役立ちます。ストレスがたまると、次第に副腎皮質ホルモン分泌量が減って、それらが血管や内臓に負担を与え、血圧をあげるとともに、血液循環を悪くしてしまうのです。
お酢に含まれるクエン酸は、この副腎皮質ホルモンの分泌を高めるのです。

お酢活用法
 合成酢はクエン酸を含まないので、天然醸造酢を選んで下さい。
米酢のほか、モルト酢、リンゴ酢、ブドウ酢があります。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34151263

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。