お酢で畳の変色を防止

 新品の畳は青々として気持ちがいいものですが、除除に黄ばんでしまいます。この黄ばみを防ぐには、酢水で拭くのが効果的。

変色予防だけでなく、殺菌効果もあるので、ただの水拭きより、拭いたあとのさっぱり感が違います。とくに暑い季節は、素足で歩くので爽快。

 また、住居用洗剤で畳を拭いたあとも、酢水で仕上げをしておくと、酸が洗剤のアルカリを中和。アルカリ成分も畳を黄ばませるので、変色予防になります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。