バナナ酢の効果は?

 バナナをお酢につけるという「バナナ酢」のレシピが料理研究家の村上祥子さんの本によって紹介され、さらにテレビ番組でもたびたび取り上げられたことで、ダイエット効果が発揮されると一躍注目されるようになっています。

 しかし
厳密にいうと、酢には脂肪を減らす働きはありません。でも、酢を毎日とり続けることで、結果的にダイエットになるということはあります。

 まず、酢には体内に入った糖分をブドウ糖に変え、エネルギーとする働きがあるので、酢をとっていれば、食べた物がきちんとエネルギーとなり、代謝されていくのです。
 また、胃腸の消化吸収を高めるので、自然と便秘が治り、それがダイエットにつながっていきます。

又、バナナには、消化器内をきれいにして便秘を改善するペクチンをはじめ、糖質を分解するアミラーゼ、美肌効果のあるビタミンB6、有害な活性酸素の量を調節するミネラル類といった成分が含まれています。

 大切なのは、毎日続けてお酢を飲む事です。

その為には、飲みやすい、バナナ酢は良いと思いまし、ご自分が毎日飲み続けられる、お酢の健康飲料や、調理用のお酢を工夫して飲む方法もお考え下さい。

 繰返しますが、毎日、お酢を飲み続ける事が大事な事です。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25431278

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。